骨粗鬆症

  • 最近、身長が縮んだ
  • 背骨が曲がってきた

このような症状で困っていませんか?

この2つの症状は骨粗鬆症でよくみられる症状の1つです。

骨粗鬆症って、どんな病気?

骨粗鬆症は骨が構造的にもろくなって、骨折しやすくなる病気です。

骨粗鬆症の骨の状態

骨粗鬆症になると、骨の中がスカスカになってもろくなり、ちょっとしたことで骨折しやすくなります。

背骨がもろくなると、背骨が体の重みでつぶれたり、変形する圧迫骨折がおこりやすくなり、中が曲がったり、姿勢が悪くなったりします。その結果日常生活に支障をきたすことにつながります。

骨粗鬆症は、女性に多い病気です。

骨粗鬆症は女性に多い

骨粗鬆症は圧倒的に女に多い病気です。骨粗鬆症になる人の割合は年齢が高くなるほど上がり、50歳以上の女性の3人に1人が骨粗鬆症にかかっています。更年期以降の多くの女性にとって、骨粗鬆症はとても身近な病気なのです。

骨粗鬆症による骨折は、「寝たきり」につながります。

骨折が起こり、寝たきりになることで・・・

  1. 自分が思うように生活できなくなる。
  2. 介護で家族に迷惑がかかる。
  3. 医療費がかさむ
  4. 死亡のリスクが上がる
  5. 骨粗鬆症で1度骨折をおこすと、次々と骨折をおこす危険性が大きくなる

どうすれば予防できるの?

従来からの基本は3つ、食事・運動・日光浴です。

しかし女性は基本ができていても、女性ホルモンが減少するにしたがって骨密度が低下してしまいます。

そこで骨折予防に薬物療法が必要になります。

骨粗鬆症の原因の1つである「年齢を重ねる」ことは避けられません。寝たきりにならず、元気で充実した日常生活をおくるためにも、骨粗鬆症の予防に取り組みましょう。

骨粗鬆症検査

骨密度検査機骨密度測定
骨密度検査機

当院では早期発見、早期治療を目標としておりますが、既に進行された方でも出来ることがあります。

骨密度検査だけでなく、進行状況に応じて更に血液検査を行うことによって原因が骨吸収と骨形成のどちらにあるのか、骨形成の材料は足りているのか等骨代謝の情報を得て、必要な薬を選択していきます。

薬には様々な方法と副作用の問題がございます。あなたにとって最も最適な手段を親切丁寧に検討し、安心して使用できるよう対応させて頂きます。

骨粗鬆症 検査予約時間

検査をご希望の方は、予約制になっております。お気軽にスタッフへお声かけしてください。

電話での予約も承っております。

8:45 ×
14:30 × × ×